メンバー

豚P(とんぴー) 兵庫県出身
TEAM ZERO Producer


放送系会社で音楽プロモーターとして業界入りし、売るだけじゃなく発掘したいと会社へ直談判。数年後、全国規模オーディションまで発展してしまい気づけば統括Pに就任。
“発掘”の次は”育成”を学びたいと大手プロダクションへ転職。
第一線の役者・芸人・アーティスト・タレント・アイドル・グラビア等のマネージメントを行う傍ら、舞台/映画/イベントPとして多数手がけ、いつの間にか業界歴20年。
その後、外資系企業でタレントキャスティング等を行っていた時に某劇団より収益、興行に関する依頼を受け外部Pとして参加。
商業で叩き込まれた経験と理論を駆使し明確に結果を出す事に成功。同時に商業では考えられない小劇場界の特異なルールやしきたりに驚愕。そんな折、阿久津紘平と出会う。

 

阿久津紘平(あくつこうへい) 埼玉県出身
TEAM ZERO CreativeDirector


ケラリーノ・サンドロヴィッチに出会い演劇の世界へ踏み込む。
円・演劇研究所で学び商業・小劇場で数々の劇団公演や映像作品へ出演。
同時に自身の演出による公演を多数行うなど精力的な創作活動を行う。

東京芸術祭 アジア舞台芸術人材育成部門にて選出され、国際共同制作WSにて演出助手として参加するなど、日本国内のみならず国外の芸術家たちとのつながりも強い。
演者の個性を引き出すことを得意とし、演出にもそれが如実に現れる。
かねてより小劇場界特有のルールや考え方に疑問を持つなか、斬新な思考、時代とともに変化する新しい解釈を取り入れ、それを形にするべくTEAM ZEROの立ち上げに参加。